新しいドリップポットを買いました

新しく、dretecのドリップ用電気ポットを購入しました。今までのは注ぎ口が普通の太く短い感じだったのですが、ちゃんとドリップ用に細長い形になっています。

太い注ぎ口だと、お湯がドバっと出てしまったり、狙った位置に注げなかったりと、かなり難しいです。新しいポットで試してみましたが、やはりこの細長い注ぎ口で、コーヒーの粉に対してそっと注げるのがいいですね。

これからのコーヒーライフがまた充実しそうです。いい買い物をしました。

 

クリスタのストーリーエディタが便利な話

ClipStudioPaint EX の、ストーリーエディタ機能がやっぱり便利だと再認識したので記事にします。

ストーリーエディタの機能は、上部メニューの「ページ管理」から、「テキスト編集」→「ストーリーエディタ」で起動することができます。

同人誌データだと、ページごとに入力欄ができます。僕はそのページで描くことをプロットとして入力しています。

入力した文字は、それぞれのページデータにテキストボックスとして追加されます。

僕は同人誌を1から全部デジタルで作っていますし、カフェ漫画を描く上で、必ず28pを描くようにしています。(表紙込みですが)

毎回ネームを起こすのに苦戦するのが、どのページでどのシーンを描くか?というところです。大まかな話の流れは出来ていても、いざページに落としていくとなるとなかなか難しいです。

ストーリーエディタを使えば、全ページを通してストーリーを入力することができますので、ページ前後での話の流れとかを確認するのにも便利です。

さて、冬コミ(C83)のカフェ漫画本ですが、プロットは無事終了しました。あとはネームを起こして、下書きして、ペン入れして・・・先は長いです。

印刷会社様の締切が12/20までですので、あと1ヶ月と少し。がんばります。

冬コミ(C93) 参加します

サークル「幻想アーティファクト」は、コミックマーケット93で「金曜日 東地区 ”さ” 03b」に配置されました!コミケWebカタログにてサークル情報ページ公開中です! https://webcatalog.circle.ms/Circle/13608884/ #C93WebCatalog

ということで、冬コミ当選しました!
次はカフェ本6巻を出すつもりですが、製作期間が1ヶ月半しかないですので結構ギリギリですね(汗)

次のストーリーの案はいくつかストックがあるのですが、冬ですし、コーヒーのカクテルのお話にしようかと思います。アイリッシュコーヒーというやつですね。

まだ僕もこのカクテルは作ったことが無いので、調査のためにも作ってみようと思います。

登場人物はお酒ということで鬼の方々でしょうか。細部を練る必要がありそうですね。

開発途中のゲームのテスト公開

いろいろ勉強も兼ねて試しにゲームを作ってみることにしました。
Unityで作るとPC,Web,アプリなんでもいけるから便利すぎます。

今回のゲームは「マリサのアトリエ(仮)」。東方Projectの世界観での某錬金シミュレーションゲームを参考に作ってます。

東方では錬金術を使うキャラはいない(はず)ですので、魔法研究というテーマにしています。

素材を集めて、研究して、最上級の魔法を完成させる・・・そんな感じのゲームにしようと思っています。

シミュレーションゲームなら物理の制御無しでいけるはずですので、練習としてはいい感じじゃないでしょうか。

ちなみにテストで作ったゲーム(タイトル画面までですが)は、こちらのページに設置してありますので、興味ある方はどうぞ。

自作ゲームページ

ちょっと前にタワーディフェンスゲームを開発していたような気がしますが、きっと気のせいでしょう。

秋季例大祭新刊「冥界の隠れカフェ5」サンプル紹介

平成二十九年 博麗神社秋季例大祭 「こ-03b」幻想アーティファクトで参加します。

今回も無事新刊を作ることができました。冥界の隠れカフェ5。ついにシリーズ5作目となります。

今回は菫子と早苗がカフェを訪れます。また前回はエスプレッソでしたが、今回はアイスコーヒーのお話になります。今回もゆるーいまったーりなお話になっていますので、お楽しみに。

例大祭まで1週間切りましたが、このあと色紙を作成していきます。前回前々回と、妖夢鈴仙色紙が即売れ切れてしまいましたので、この2人の色紙を多めに用意しようかと思案しています。

それでは例大祭でお会いしましょう。