秋季例大祭新刊情報

先日Twitterで公開しました新刊情報について詳細です。

今回の短編は、

  • キセカエ幽々子
  • 河童の映画館
  • 女の子は占いが好き
  • 妖夢ちゃん可愛い会議

の4本立てです。

登場人物は妖夢、幽々子、鈴仙に加え、射命丸、早苗、にとり、小鈴、阿求、霊夢、あうんと勢ぞろいです。

射命丸はもはや純レギュラーの匂いを感じます。ちょっかいかけてくるキャラとして話に絡ませやすかったりします。可愛いし。

あと今回あうんちゃんを初めて描きましたが、可愛いですね。素直でポジティブな子はいいぞ・・・。

あと例大祭に持っていく色紙を描いています。2~3枚描くつもりですので、お楽しみに。

例大祭原稿進捗

状況としてはネームと下書きが終わり、ペン入れがスタートした段階です。いつも通り締め切り間近になりそうです(笑)

今回のお話は、

  • 幽々子がいろんな服を着るお話
  • 妖夢と鈴仙が映画を見に行く話
  • 妖夢と占いの話
  • 妖夢可愛い会議の話

の短編4本立てです。

今回もなかなか面白い感じに仕上がると思います。こうご期待。

UNDERTALEプレイ感想

SteamサマーセールでUNDERTALEがセール対象だったので、購入し夏季休暇を利用してプレイしました。

UNDERTALEが面白いという話は聞いていましたので、わくわくしながらプレイ。レトロ風のドット絵な見た目と、ユニークなキャラやユーモアある会話。BGMもかっこいいものから落ち着くものまであって素晴らしい。

肝心のストーリーについてはネタバレになってしまうので伏せますね。

僕は1週目はノーヒントでノーマルエンド。2週目は攻略情報を見ながらハッピーエンドを見ました。ゆっくり遊んだのでプレイ時間はトータル12時間でした。

戦闘においては、戦って倒すこともできますが、敵と会話することで逃がしたりもでき、それらの行動によってエンディングが変わるということも魅力的です。

戦闘では敵のちょっと変わった弾幕攻撃をよける、東方projectのようなシステムが採用されていて、僕はすぐ馴染みました。

UNDERTALEの実況プレイ動画などは上がっていますが、ぜひご自分でプレイされることがおすすめです。自分の行動でエンディングが変わるのって、イイ。

例大祭原稿始めました

導入の1コマ。

みんな夏コミの原稿ラストスパートする中、例大祭の原稿をひっそり始めました。

今年も秋季例大祭と紅楼夢で、それぞれで新作を出そうと思っています。できれば本2冊。無理そうなら本1冊とコピー本。

本2冊で考えたらおよそ2か月しかないですので、意外と時間少ない・・・(気づくの遅い)

またある程度進んだら進捗紹介していきますので、気長にお待ちください。

クリエイターズマーケット行ってきました

本日ポートメッセなごやで開催された、クリエイターズマーケットに初めて行ってきました。

朝、天気はあいにくの雨でしたが、会場へ出発。
ポットメッセなごやへ電車で向かったのは実は初めて(いつもの名華祭は車

会場はコミケまではいかないものの、多くの人でにぎわっていました。ポストカードやアクセサリや雑貨や実用品までいろいろそろっていて、結構楽しめました。

ちなみに時計やシール、置物などを買いました。いい買い物をしたと思います。

僕もいつかこういう雑貨を作って出したいですね。いろんな作品に触れてまた創作意欲がわいてきました。

それでは秋に向けて作業進めていきます。

東方project中心同人サークル「幻想アーティファクト」のブログ